mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

オルカンパニーのサンプルをいただき、試してみました♪

いつもいろんな韓国コスメ情報が紹介されていて、毎回楽しく拝見させていただいているAsia Travel Diary さん
で、オルカンパニーのサンプルプレゼント告知があり、ちょっと興味があったので、ポチッと応募してみました^^
そしたらっ、なんとっ!当選したんですーー071.gif
お忙しい中、送ってくださった"さやさん"とサンプルを提供して下さったオルカンパニーさんに感謝です!!
ありがとうございました040.gif
e0194987_155501.jpg




最近、ソウル本のコスメ特集でよく見かける熊脂(ベアオイル)035.gif
こちらのオルカンパニーさんは、天然成分にこだわっているそうで、香料、着色料、鉱物性オイルを添加してなく、お肌に優しいフォーミュラで開発されているそうです。
熊脂(ベアオイル)は、東医宝鑑発刊400年歴史の中で伝えられ、韓国では昔から美肌に効果があるとして、言い伝えられている原料です。
なぜ効果があるのかというと・・・、
熊は冬眠するために豊富な脂を生成し蓄えます。この蓄えられた脂によって冬眠中の必要な栄養分を得て、あらゆる外部の刺激などから身を守ることができます。
こちらのベアオイルは熊の皮下脂肪を精製し、化粧品および化粧石鹸の原料として特化した天然オイルです。ベアオイルは70%以上が体に良いと言われている不飽和脂肪酸で構成されています。多様な栄養素をたっぷり含んでおり健康的で美しいお肌へ導く、まさに美肌のためのオイルなのです。(HPより)
e0194987_1651467.jpg

そこで、早速こちらのベアオイルセットを使用してみました058.gif
左から順に、クレンジングバー(石鹸です^^)
ハイドロリピットベアオイル
ス-シングクリーム の3点セット♪
e0194987_16105695.jpg

クレンジングバー
石鹸タイプのクレンザー! 普段ばっちりメイクはしない方なので、メイクが残っている感は感じなかったです。
香りはハーブ系で、細かい泡がたち、洗い上がりもさっぱりしてるけど、お肌はうるおってるって感じでした♪
e0194987_16241127.jpg

ハイドロリピットベアオイル
こちらの商品が一番興味のあった商品だったので、使ってみるのが楽しみ~♪
オイルは今まで使用したことがなかったので、どんな感じかな~と興味津々でした037.gif
2・3滴くらいでお肌に充分に行きわたり、ベタつく訳ではなく、さぁーっと浸透していくんです!!
そして、お肌がもっちりした感じになって、気持ちいいんです♪
もうすっかりオイルの魅力にはまりましたーーー071.gif
毛先が乾燥していたら、毛先に使用してもいいですよね006.gif この万能さもお気に入り049.gif

ス-シングクリーム
こちらは、20種類の美容成分で構成されていて、保湿と同時に皮膚を柔らかくして、お肌の健康を守ってくれます。
お肌が柔らかく感じたのは、こちらのクリームのお陰かもしれません^^
でも、オイルの感激が大きくて、このクリーム単体の感想がぼやけてしまって・・・><
レポにならずにすみません・・・040.gif

そして、もうひとつサンプルをいただきました!!
新商品 Mak&Curly の天然クレンジングバー! 蜂蜜とマッコリの石鹸です♪
今回は中国向けのパッケージのものですが、日本語版はイラストがとっても可愛いんですよ058.gif
こちらの石鹸も優しく細かい泡で、香りはマッコリの香りかと思ったら、そうでもなくて、ちょっと甘い感じの香りがします。
私は個人的には、こちらの石鹸の方が好みでした053.gif
マッコリと蜂蜜の組合せは、保湿ばっちり!!ってイメージですが、その通り~♪
ん~、いいかも037.gif
e0194987_16313774.jpg

ソウルに行ったら、オルカンパニー買ってみようかしら~070.gif
こちらの商品は、仁寺洞のサムシギル別館にある、The Zoo Shop で取扱いがあるそうです^^
オイル、かなり気に行ったので、きっと買ってくると思います045.gif お楽しみに~(笑)
[PR]
by vvyumavv | 2012-04-14 16:48 | 日々の出来事
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30