mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

市村正親・大竹しのぶ主演ブロードウェイミュージカル「スウィーニー・トッド」@青山劇場

大竹しのぶさんのお芝居を一度観たいと思っていたのですが、宮本亜門さん演出、市村正親さん&大竹しのぶさんの主演で07年に上演されたブロードウェイ・ミュージカル "スウィーニー・トッド" が再々演!!
ということで、なんとかチケットを確保して、観に行ってきました~071.gif

この作品は、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の映画版が話題となったので、ミュージカル好きじゃなくても知ってる人も多いかもですねー^^
e0194987_2132899.jpg




会場は、青山劇場☆
こちらの劇場って、2015年に閉館してしまうんですねー。
こどもの城閉館に伴い、同施設内の青山劇場、青山円形劇場も閉館することになったそうです。
閉館になるって聞くと何だか淋しい気がしますねー。
e0194987_16101198.jpg

本作は、スティーヴン・ソンドハイム作詞・作曲の代表作。
19世紀のロンドン、無実の罪で投獄され、自分を陥れた判事への復讐を誓いながら、カミソリを振るう殺人理髪師のスウィーニー・トッド(市村正親)と、彼の殺した人間の肉を使ったパイを売るパイ屋の女主人ミセス ラヴェット(大竹しのぶ)。
2人を軸に展開するショッキングなストーリーは79年のブロードウェイでの初演以来、何度も上演を重ねられ、05年のジョン・ドイル演出版は、トニー賞最優秀演出賞と最優秀オーケストレーション賞に輝くヒット作になりました。
e0194987_21322946.jpg

内容的には、目をそむけたくなるようなスウィーニーが殺した人間の肉で焼く人肉パイとか・・・そして、それが美味でお店は大繁盛!!という、とっても怖~いお話!
いろんな人間のいろんな感情が渦巻く感じのお話でした。
大竹しのぶさんは、出てきた瞬間から、大竹しのぶではなくミセス ラヴェットなんです!
がさつで、ずうずうしいおばさんなんだけど、ちょっとお茶目でキュートなところもあって、でも女の怖さもあったり・・・。
ホントに素晴らしかったです!!!
歌も素晴らしくうまい訳じゃないんですが、ミセス ラヴェットが歌ってる♪ って感じで、いいんですよー。
特に、トッドとの生活を夢見て、嬉しそうに歌ったり踊ったりする "海辺で" のシーンがとっても好きでした♪
市村さんとの相性もバッチリで!!
こんな残忍なお話だけど、二人の掛け合いは息ぴったりで、唯一笑わせてくれます037.gif

市村さんも文句なく素晴らしくて、常に過去に生きてる感じ・・・というか、目の前のミセス ラヴェットではなく、常に奥さんを見ている・・・って感じが切なくて・・・。
でも、それが段々何かに取りつかれたように殺人鬼になっていくさまが、ちょっと恐ろしい・・・。
そうそう、武田真治さんがドバイアス役(頭の弱い青年という道化役)で出演しているのですが、すごく純粋な青年で、その純粋さとか正義感が伝わってきて、とってもよかったです058.gif
e0194987_22533839.jpg

カンパニーの方々が、あまりに歌がうまくて、全員で歌われるとかなり迫力があって、すごかったです!!
最後まで救いのないお話でしたが、感動のミュージカルでした058.gif

帰りは、Lindt Chocolat Cafe でクールダウンしました^^
ショコラフラッペ マンゴー☆
フラッペ状のマンゴードリンクに、ミルクチョコレートチップが贅沢に混ぜ込まれていました!
e0194987_16111233.jpg

デリース のシャンパンとストロベリー♪
やっぱり美味しいわぁ~♡
e0194987_16113657.jpg

[PR]
by vvyumavv | 2013-06-15 23:12 | イベント・観劇
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31