mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

Movie 終戦のエンペラー & 竹葉亭でうなぎ~♪

ちょっと前になりますが、奈良橋陽子さんが出演されていた番組を見たら、彼女がプロデュースした "終戦のエンペラー" に興味がわいたので見に行ってきました。
興味がわいた点は、イギリス人監督がメガホンをとり、日米混合キャストにより、アメリカ人の視点で終戦直後の日本の歴史が再現されているアメリカ映画だということ。
日本人として、知っていたことも当然多くありましたが、細かい部分で知らなかったことなどもあり、とっても興味深かったです。
e0194987_15482471.jpg




1945年8月、日本が連合国に降伏し、第2次世界大戦が終結。
ダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)率いるGHQが日本に置かれ、米軍統治が始まります。
そんな時、日本文化を研究し、日本に対して格別な思いを抱くボナー・フェラーズ准将(マシュー・フォックス)は、太平洋戦争の真の意味での責任者は一体誰なのかを調査するようマッカーサーから極秘に命じられ、独自に調べを開始するが……。

まずびっくりなのは、あの有名なマッカーサーを日本ではBOSSのCMでお馴染のトミー・リー・ジョーンズが演じています。
全然似ていないので、最初はどうなんだろ??って思っていたのですが、冒頭、日本に上陸するあの有名なシーンから始まりますが、もうマッカーサーにしか見えませんでした!!
さすが、名優!! あっぱれです。
e0194987_15483381.jpg

物語は、日本文化を愛するボナー・フェラーズ准将とアヤ(初音映莉子)のラブストーリーがはさまれて進んでいきます。
この映画に奈良橋さんがプロデューサーとして参加しているので、日本人の扱い方や日本の描かれ方に違和感がなくて・・・(他のハリウッド映画だと、日本じゃない別な国になってることが多いから・・・笑)物語に集中できました。
e0194987_1549694.jpg

ラストの方で、天皇陛下(片岡孝太郎)がマッカーサーを訪問する場面で、天皇陛下が自分はどうなっても良いから国民を守ってくれと仰るシーンがあるのですが、お隣に座っていらした年配の女性グループが、すすり泣きをして見ていらっしゃったのが、とても印象に残りました。
そして、ポツダム宣言受諾を国民に告げるレコードをめぐる内部抗争などは、恥ずかしながら知らなかったことだったので、ちょっと驚きました。
天皇陛下を演じた片岡孝太郎さんは、かなりのプレッシャーだったと思いますが、出番は少ないものの見事に演じていて、なかなか良かったと思います。

また、鹿島大将(西田敏行)が、フェラーズ准将に日本人の心理や天皇への格別な忠誠心を教えるシーンで、本音と建前を持つ日本人の忠誠心を説明し、忠誠心の源は信奉で、それを理解すればすべてわかると話していました。
うまくは説明できないけど、この当時を生きてなくても、日本人なら理解できてしまうことだなぁーと・・・。
でも、他の国の人には理解できないんだろうなーと改めて思ったり、近衛文麿(中村雅俊)が日本の侵略行為とは、要するに欧米先進国の模倣にすぎなかった!という台詞も、当時の状況を考えればこうれが本音!?と思ってしまうものの、そんな台詞が許されることにも驚きました。
e0194987_15491517.jpg

・・・と、いろいろと考えさせられるとってもいい映画でした。
日本では、こういう映画は作れないんだろうなぁ~と思うと寂しく感じますねー。
それに、あまり話題にもならなかったですよねー。そういうことも含めて寂しいです・・・><

今年は、土用の丑の日にもうなぎを食べてなかったので、うなぎを食べに行くことに~071.gif
銀座の竹葉亭さんに行きました♪
まずは、068.gif
e0194987_15554268.jpg

白焼きが食べたかったので、白焼きとご飯と肝吸いを注文しました^^
うふふ^^ 白焼き、大好き053.gif053.gif 美味しい~♪
e0194987_1556637.jpg

外人さんも食べにいらしていて、お店の年配の女性が、流暢な英語で対応されているのを見て、ちょっと羨ましくなりました。
終戦のエンペラーでもいろんな日本人俳優が出演していますが、みなさんとても上手に英語の台詞をしゃべっていて感心したので、今更ながら・・・英語が話せるようになりたいなーと思ったのでした^^;
[PR]
by vvyumavv | 2013-08-31 13:06 | Movie&Book
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31