mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

女三人芸術鑑賞の旅No.2 雪の足立美術館♪

午前中の殆どを移動時間に費やし、やっと最初の目的地である足立美術館に到着しました〜071.gif
何もないところに突然美術館がある…という感じにちょっと驚きました…^^;
こちらの美術館は庭園が有名で、米国の日本庭園専門誌「Sukiya Living(数奇屋リビング)/ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(アメリカにこんな雑誌があることにも驚きですが…^^)が、全国900ヶ所以上の名所旧跡を対象に実施した「2013年日本庭園ランキング(潮騒ランキング)」が発表され、足立美術館の日本庭園が「11年連続庭園日本一」に選ばれたそうです!
ちなみに他の順位は…
 1位 足立美術館(島根県)
 2位 桂離宮(京都府)
 3位 常盤ホテル(山梨県)
 4位 平安会館(京都府)
 5位 山本亭(東京都)
行ったことのないところ多数ありますが、今度行ってみようかしら〜058.gif
e0194987_20513661.jpg




まだ雪が残る足立美術館。
添乗員さんが雪の足立美術館が見れると思います!とおっしゃってた時は、ホントに??と思っていましたが、普通に雪が残っていました。
e0194987_20515364.jpg

館内に入ると枯山水のお庭が見えてきました!
e0194987_205241.jpg

途中、茶室 寿立庵がありました。
e0194987_20521525.jpg

創設者の足立全康氏の像がありました。
e0194987_20522537.jpg

ロビーに足を踏み入れると、このように大きく取られた窓から
e0194987_20524051.jpg

枯山水庭園を眺めることができます。
中央の立石は険しい山をイメージし、そこから流れる滝水がやがて大河となる雄大な趣を表しています。
e0194987_20525298.jpg

遠くに見える鶴亀の滝。
こちらは高さ15mの人工の滝。
e0194987_2053630.jpg

池庭。
周囲との調和を考えて、新しい感覚と伝統的手法を用いて造られた庭園。
e0194987_20531983.jpg

こちらのお庭の先に床の間の壁をくりぬいて、一幅の山水画が掛かっているように見える生の掛け軸があります。
空が暗いのでうまく写真が撮れませんでした…><
e0194987_20533171.jpg

庭園を管理している庭師の方たちのお仕事が年表になっていたのですが、結構大変な作業でびっくりしました。
でも、そこまで徹底して手入れしないと、このような美しい庭は維持できないのでしょうね〜。
手入れの行き届いた庭も季節によって、違った姿を見せてくれるので、今度は違う季節に来よう!と思わせてくれます。
今回は冬の庭園を満喫した訳ですが、欲を言えば…晴れていれば、空の青と緑と雪の白で、もっとキレイだったのかなー。
e0194987_20534265.jpg

白砂青松庭。
横山大観の名作「白沙青松」をイメージして造られた庭園。
e0194987_20535211.jpg

館内の窓がそのまま額縁に。
琳派の絵を見ているように大小の木や石がバランスよく配置され、芝生の稜線が美しい自然の絵画です。
e0194987_20544225.jpg

横山大観の絵を鑑賞した後、少し休憩063.gif
枯山水のお庭が眺められる喫茶室で珈琲をいただきました♪
少々お高い珈琲ですが、この景色をゆったり眺められることを思うと至福の時♡
e0194987_20541937.jpg

庭園を眺めていたら、降っていた雪がやんで、陽がさしてきました!
e0194987_20543238.jpg

この他にも陶芸館や新館など、見るところがいっぱいあります。
時間がなくて、全部を見ることができなかったのですが、それは時間のお楽しみ〜ということで…。
次は、新緑の頃に来てみたいな〜と思いました^^
[PR]
by vvyumavv | 2014-03-03 15:11 | 2014年2月出雲・倉敷旅行
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30