mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

三谷幸喜演出 抜目のない未亡人@新国立劇場

先日、三谷幸喜演出、大竹しのぶ主演作品の抜目のない未亡人を見てきました。
三谷幸喜と大竹しのぶのコンビがどんな風になるのか??? ちょっと楽しみ♡
お話は、中世イタリアの人気喜劇を原作にしたもの。
共演者の方々も豪華で、段田安則さんや高橋克実さん、八嶋智人さんなど、面白そうな芸達者な方々が揃っているので、楽しみです!!
e0194987_15123684.jpg




今回の会場は、初台にある新国立劇場。
こちらの劇場は、はじめてです!!
e0194987_22161014.jpg

この階段横には、オペラの衣装が展示されていました。
e0194987_22162777.jpg

物語は、狂言回し役のホテル従業員(八嶋智人)の語りからスタート。
舞台は現代のベネチア。
ベネチア国際映画祭が開かれるリド島を沖合に望むホテル。
ここには超一流ではない、それなりの映画人が集っている。
高名な映画監督の未亡人で元大女優のロザーウラ(大竹しのぶ)は、結婚を機に引退して10年になる。
これを機に、女優復帰第1作を撮ろう考えている。
そこへ、英、仏、スペイン、イタリア4か国の映画監督(中川晃教、岡本健一、高橋克実、段田安則)がそれぞれに陳腐な企画を提案し、あの手この手で口説き落とそうとする。
e0194987_22163633.jpg

それぞれの衣装だけで、どこの国の映画監督なのかわからせるのが、流石!!
でもそのコスチュームがちょっと笑えて面白い037.gif
ロザーウラが監督たちの本心を知るために、変装をして接するのだが、衣装だけじゃなく、声色まで変え、雰囲気まで違って見せるのが大竹しのぶ流石です。
e0194987_22164665.png

海からバサロ泳法で現れるスペインの監督ドン・アルバロ(高橋克実)は、登場シーンから笑いを取っていたし、ロザーウラの妹(木村佳乃)に年がいもなく求婚するロザーウラの亡夫の弟(浅野和之)は、よぼよぼ具合が絶妙で、ツボでした^^
e0194987_22165561.png

話そのものは、ちょっと新鮮味がないのですが、単純に笑って楽しむ! という感じでした。
ちょっと残念だったのは、段田さんにあまり見せ場がなかったことかなー。
いい俳優さんが沢山出演しているので、全員が…っていうのは難しいのでしょうか??
面白かったんだけど、ちょっと勿体ない感じの舞台でした。。。
[PR]
by vvyumavv | 2014-08-05 17:54 | イベント・観劇
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31