mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

森山未來主演舞台 プルートゥ PLUTO @シアターコクーン

久しぶりの森山未來くんの舞台。
お見掛けしないと思ったら、文化交流使としてイスラエルを拠点にして活動していたんですねー。 
そんな未來くんの帰国後第一弾の舞台が、プルートゥ PLUTO
ご存知の方も多いと思うのですが、大の手塚治虫ファンの浦沢直樹氏が鉄腕アトム 地上最大のロボット のリメイクを切望し、手塚プロダクションの許諾を得て誕生した漫画 PLUTO を舞台化したもの。
そして、この舞台の演出を手掛けたのは、パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、フラメンコのレジェンド、アルゼンチンタンゴの名手、少林寺の武僧…。
コンテンポラリーダンスの範疇を超えて、世界中のさまざまなジャンルの踊り手たちと作品を創出し続け、忙しすぎる振付家のシディ・ラルビ・シェルカウイ氏。
どんな舞台になるのか…ワクワクしながら劇場に向かいました^^
e0194987_205197.png




劇場に入るとまず目につくのは、舞台前面(舞台と客席の間)にこのような瓦礫が積み重なっています。
舞台が始まってわかったのですが、これは廃棄されたロボットの部品だったんですねー。
e0194987_11195335.jpg

面白いのは、漫画のコマ割りのような7つのブロックが出てくるのですが、これが壁や机、階段、墓石などに変化していき、漫画を写すスクリーンの役割もしています。
そして、このブロックを操るのが、この白い衣装を着たダンサーさんたち。
アトム(森山未來)がロボットであることを示すように、彼らの動きによってアトムが動いているような演出になっています。
いろんな演出が、漫画 PLUTO の舞台化って感じになっていました。
e0194987_20512363.png

そして、永作博美さんがウランとヘレナの2役を演じているのですが、ヘレナは大人の女性なんですが、ウランで登場するとホントに子どものようで…005.gif
この方…40過ぎてるよね?? 女優さん恐るべし!!
後半で、ウランが人間の感情を理解するシーンがあるのですが、同じように涙があふれてきて、自分でもびっくりしました^^;
e0194987_21165559.png

人間を殺害した唯一のロボット ブラウ1589 や PLUTO が登場する場面ではどんな風になるのか、正直ちょっと心配だったのですが、全然違和感がなくてびっくり!!
このロボットたちを操るのもダンサーさんたちなのですが、彼ら(1名は女性)はホント素晴らしい!!!
そう、文楽の人形遣いのような感じなので、ロボットがホントに動いているように見えるんです!!
しかも、動きがしなやかで美しいから、物語の邪魔になっていない。
ちょっと矛盾しててうまく説明できないんだけど、彼らからも目が離せません!!
e0194987_20513316.png

未來くんの身体能力の高さというか…、ホント凄いです!!
アトムなので飛ぶし、戦いの煙幕の中に飛び込んだり…、爆風に吹き飛ばされたり…。
身体が軽やかに動くので、人間離れしていて、この役は彼にしかできない…と思いました。
e0194987_20514234.png

憎しみの連鎖はどうやったら断ち切れるのか…という問いに対する答えは、永遠の課題なのかなーと思っていましたが、アトムのように思いとどまることができるのが人間なんですよね。
人間は哀しみや憎しみの感情を持つ生き物。その感情によって殺意が芽生えることもあるけど、憎しみからは何も生まれない…と思いとどまることができるのも人間。
そんなメッセージがこめられた舞台だったと思います。

(画像は HP & Twitter よりお借りしました 040.gif )
[PR]
by vvyumavv | 2015-01-24 16:25 | イベント・観劇
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30