mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

2015.5 小樽 北のウォール街、手宮線跡地、小樽運河を散策

今回の小樽で行ってみたかったのは、北のウォール街。
かつて小樽が国際的な港湾都市として栄えていた頃に、大半の主要銀行が支店を開設していたそうで、明治時代に建てられた銀行の建物がまだ残っているので、それらを見たいな〜というのが一つ目の目的でした。
それと、小樽といえば運河。
小樽には来たことはあっても、市場に買い物に来るとか水族館などしか行ったことがなく、運河は見たことなかったので、一応行ってみたいな…と。
e0194987_1356374.jpg






お昼をたくさん食べたので、少し動かないと…ってことで、歩いてウォール街の方へ向かいます。
一番最初に目に入ったのは、こちらの日本銀行 旧小樽支店。
東京駅の設計者である辰野金吾らによって設計され、明治45年に完成したそうです。
今みても美しい建物ですよね〜。
e0194987_13535953.jpg

なんと、平成14年まで日本銀行小樽支店として使用されていたんです。
現在は、日本銀行の金融資料館として公開されています。
e0194987_13541965.jpg

こちらの建物は、旧北海道銀行 本店ですが、現存する北海道銀行とは関係ないそうです。
明治45年に建てられたもので、現在は一部が飲食店になっています。
e0194987_1354995.jpg

旧北海道拓殖銀行 小樽支店。
大正12年に建てられ、現在はホテルになっています。
e0194987_13543085.jpg

旧第一銀行 小樽支店。
大正13年に建てられていて、外観デザインは改変されているそうです。
現在は、洋服工場として活用されています。
e0194987_13544168.jpg

もちろんこの他にもあったのですが、写真撮ってなかったみたい…^^;
こんな可愛いバスが出ていたのです、乗ってみようとおもったのですが、結局歩き回ってしまいました(汗)
e0194987_13545072.jpg

ウォール街を歩いていたら、途中にこんなものを発見!!
手宮線という国鉄の鉄道で、北海道最初の路線の一部だったそうです。
e0194987_1355071.jpg

南小樽から手宮までを運行していたようで、石炭や海産物の積み出しで賑わっていたそうです。
e0194987_13551721.jpg

昭和60年まで使用されていたそうですが、11月5日で廃止となりました。
映画でよくあるシーンみたいに線路の上をちょっと歩いてみました^^
e0194987_13552726.jpg

ウォール街を進んで行くと、運河が見えてきます。
ここまではそんなに観光客を見なかったのに、運河にはたくさんの観光客と人力車がいっぱい005.gif
e0194987_13554026.jpg

小樽ってこんなに人力車が多いと思ってなくて、浅草にいるような気分になりました。
すごく声を掛けられるので、早々に退散しました^^;
観光客は、ほとんどが中国と韓国の方たちでしたねー。
e0194987_13534222.jpg

日本人は、修学旅行の生徒さんたちがいて、この船にも修学旅行の団体が乗船していました^^
e0194987_13561656.jpg

小樽って、街の雰囲気は横浜と神戸や函館と似ているけど、街全体がコンパクトで、札幌から30分くらいで行けちゃうので、観光を売りにするには今ひとつ街として盛り上がってない感じでしたねー。
でもそのおかげで、昔の建物がそのまま残っているのかもしれませんね006.gif
[PR]
by vvyumavv | 2015-06-30 10:25 | 2015年札幌旅行
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31