mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

東京国立博物館 日本美術の流れ 縄文から江戸まで ほんものでたどる日本美術史@本館

せっかく来たので、本館の展示も見学します。
本館は、縄文時代から江戸時代まで、時代を追って展示する 日本美術の流れ。
国宝や重要文化財などの名品でたどるほんものの美術史、ということで、日本美術のあけぼの(縄文・弥生・古墳時代)から浮世絵と衣装(江戸時代)まで時代別に展示されています。
1階には、彫刻、陶磁、刀剣などのひとつの分野の作品をじっくり見れる分野別展示となっていて、思ったよりも広いので、最後はヘトヘトになりました^^;
e0194987_1072490.jpg




コンクリート建築に瓦屋根をのせ、東洋風を強く打ち出し、帝冠様式の代表的建築とされている本館。
平成13年に重要文化財に指定されていて、入るとまず目に入るのが、この大階段。
ドラマの撮影にも使われているんじゃないかしら??
e0194987_1075614.jpg

窓のステンドグラス(なのかな?)も素敵ですね♡
e0194987_1081529.jpg

この建物だけでも十分見る価値はありそうですが、この中にはもっとたくさんのお宝があるので、順番にみていきます^^
e0194987_1082818.jpg

驚いたのは、作品に写真はダメマークがついていなければ、写真撮るのはOKなんですねー。
全部ダメだと思ってました!

やっぱりいいなーと思うのは、江戸時代の作品。 その中でも浮世絵はやっぱりいいですね006.gif
浮世絵展とかに行くと、すごい人でじっくりそばで見ることができませんが、ここはゆっくり見れてよかった。

喜多川歌麿の青樓六家選・丁子屋唐歌
喜多川歌麿とは、浮世絵黄金期と呼ばれる寛政期(1789〜1801)を代表する浮世絵師で、市井の美人から吉原の遊女までさまざまな美人の姿態を描いたそうです。
e0194987_1091720.jpg

歌川豊国の風流八景・夜雨
近江八景見立の美人画の連作。
e0194987_1012497.jpg

葛飾北斎の琉球八景・泉崎夜月
琉球の名所八景を描いた8枚揃のシリーズ。 琉球を描いていたなんて、知らなかったわー。
e0194987_10131665.jpg

歌川国貞の江戸名所百人美女・芝あたご
歌川国貞は、初代歌川豊国の弟子。 のちに3代豊国を襲名。
美人画と役者絵の両分野で活躍し、作品には江戸の美意識である 粋 が表現されています。
浮世絵界最大の作画量を誇った人気絵師。
この色鮮やかな感じが素敵ですね♡
e0194987_10141977.jpg

歌川豊国の高輪散策
歌川豊国は、歌川豊春の弟子。
3枚続きになっていて、1枚でも鑑賞できる作品ですね。
e0194987_1018558.jpg

小袖
縹縮緬地御簾几帳秋草模様
几帳・檜扇・牡丹・雲気文などといった吉祥文に、秋草模様が組み合わされた小袖。
刺繍と友禅染によって細やかにな模様がとっても美しい♡
縮緬地は藍で染められ、江戸時代後期に特徴的な落ち着いた色調となっています。
総模様の晴れ着は、既婚女性向けの留袖となっているそうです。
e0194987_10172612.jpg

小袖
納戸繻子地牡丹菊扇面網目藤模様
右袖から左肩、右裾の方に模様が流れるデザインは、寛文(1661〜1673)頃を中心に流行したもの。
袖丈が通常の女性の小袖より長く、白地でもないことから、能装束の縫箔か男性用の小袖だった可能性もあるそうです。
これが男性用だとしたら、随分とおしゃれですよねー。
色白の色男に着てて欲しいな〜(笑)
e0194987_10152875.jpg

立花図屏風 作者不詳。
京都御所に伝来したこの屏風は、後水尾院とともに寛永の立花熱を主導した二代池坊専好の立花の写しを貼り混ぜたもので、第5扇の中段に後水尾院が寛永11年9月8日に仙洞御所で立てた一瓶が記録されています。
若かりし頃に華道(池坊)を習っていたことがあって、ちょっと懐かしくて写真におさめちゃった^^;
e0194987_10194065.jpg

右の真ん中が後水尾院の立花。
e0194987_10195529.jpg

途中で、中庭を眺められる場所があったので、そこでちょっとブレイク^^
e0194987_10201750.jpg

これは、転合庵。
小堀遠州が八条宮から茶入 於大名 を賜った際に、その披露のために京都伏見の六地蔵に建てたのが転合庵。
巡りめぐって茶入とともに1963年に寄贈されたそうです。
e0194987_10203494.jpg

他にもいろいろあるようですが、立ち入り禁止なので見ることはできないのが残念ですね。
緑がとっても綺麗でした。
e0194987_10204868.jpg

ふと上を見ると、とっても素敵な照明が…。
なんだか可愛いですよね^^
e0194987_10205932.jpg

河鍋暁斎の龍頭観音像
これ、とっても大きくてちょっと圧倒されました。
あまねく衆生を救うために相手に応じて三十三の姿に変身する観世音菩薩のうちの龍に乗る龍頭観音をしばしば描いていて、この図は狩野派の画風が生かされた力強い筆線で表現されています。
e0194987_1021225.jpg

本館はとにかく広くて、ほんと疲れた〜><
ちょっと不思議だったのは、刀剣のコーナーだけやけに人が多かったんだよねー。
しかも若い女の子が…。 みんな真剣に写真とか撮ってて…。 流行ってるのかしら??
e0194987_10224781.jpg

そうそう、館内電話みたいなのが置いてあるんだけど、久しぶりに見ちゃった黒電話037.gif
今の若い子は知らないんだろうねー。 懐かしい(笑)
e0194987_1084294.jpg

ミュージアムショップで、またこんなに買ってしまったわ^^;
鳥獣戯画の便せんセット、ハガキにポチ袋。
それとこれ好きなんだよねー。 歌川国芳の金魚シリーズ^^
この金魚たち、遊び心があって面白いよね006.gif
ハガキや一筆箋、ポチ袋にマグネットなんかを買ってしまいました。
e0194987_14504759.jpg

たくさん歩いてかなりヘトヘトになりましたが、芸術の秋を堪能した楽しい1日となりました058.gif
[PR]
by vvyumavv | 2015-09-19 16:07 | イベント・観劇
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31