mayumin blog

vvyumavv.exblog.jp ブログトップ

世界で一番いとしい君へ

待ちに待ったドンちゃんの映画が日本で公開になりました〜071.gif
今回は悪役でもないし、いわゆる普通の人の役で、なんとお父さん役なんですよねー。
ちょっとレアなドンちゃんが見れるので、ファンには嬉しい作品♡
お話は作家キム・エランの小説 どきどき僕の人生 を原作にした早老病という重いテーマでありながら、心温まるヒューマンドラマです。
e0194987_14103938.jpg




シネマート新宿で公開されているこの映画、ドンちゃんコーナーには韓国版ポスターやスチール写真が飾られていました。
e0194987_14105293.jpg

そして、ドンちゃん大好きな漫画家 東村アキコさんのイラストが展示されていました058.gif
ドンちゃん好きを公言しているだけあって、愛にあふれたイラストになってますね♡
e0194987_1411459.jpg

カン・ドンウォンとソン・ヘギョが主演し、若くして夫婦になった男女と、その間に生まれた早老症の息子の3人が支え合って生きていく姿を描いたドラマ。
テコンドーの選手として活躍するハン・デス(カン・ドンウォン)と、アイドルを夢見るチョン・ミラ(ソン・ヘギョ)。
運命的な出会いを果たした2人は17歳で子どもを授かるが、生まれてきた息子アルム(チョ・ソンモク)は人よりも早く年をとる早老症という病を背負っていた。
17歳という若さで夫婦になった2人と、17歳ですでに80歳の身体年齢を持つ年老いた息子の3人は、数奇な運命を背負いながらも支え合って生きていく。
e0194987_14112159.jpg

韓国で見た時は、何故だかアルム視点で見ていたのですが、字幕付きで見てるとドンちゃん視点になっていて、テスが実父のところに会いに行くシーンでは、ジワーッと感情が動かされて涙があふれてきました。
この手の映画を見た時に、女性側の視点で見れないのは何でだろ??
父親って、子どもに頼まれるとダメって言えないのねー、一緒に車に乗って出かけたりして…。
そんな心優しくて、ちょっと子供っぽいお父さんを演じていて、良かったわ〜♪
いろんな表情やいろんなコスプレが見れたのもよかったわ016.gif
e0194987_14113240.jpg

この二人が本当の友人のようで、見ていて切ない反面、友達と呼べる人がいたという意味でホッこりします。
年齢は年下(17歳)だけど、肉体は年上(80歳)ということで、不思議なやりとりをする二人。
病院で焼酎を飲むシーンは、何度見ても泣けてきます007.gif
e0194987_14114412.jpg

映画の途中からは、グスッグスッとすすり泣く方が多くいらっしゃいました。
そんな方のために、こんなコーナーが設けられておりました^^
e0194987_14115551.jpg

いつまで上映しているかわかりませんが、シネマート新宿でやっているので、お時間のある方は是非劇場で!!
[PR]
by vvyumavv | 2015-09-08 18:27 | Movie&Book
line

大好きなこといっぱい♪  wvyumavwでTwitterやってまーす♪


by vvyumavv
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30